So-net無料ブログ作成
検索選択

運用ルール

2013年6月、シストレ24に戻ってきましたが、
それ以降、成績は右肩下がりでした。

左サイドバーの通算成績を見ていただければ、
一目瞭然だと思います。

これは、Third Brain FXで利益を積み上げて図に乗ってしまい、
ルールもないまま運用し続けた結果だと思っています。

そこで、ミラートレーダー運用ルールを決めました。


①損大利小ストラテジーを運用しない

いわゆる、コツコツドカン型ですね。

そのほとんどがデイトレのような短期タイプです。

よく投資本には「損大利小はダメ」と書いてありますが、
ストラテジーの選択では、
自分勝手な希望的観測や欲望に負けて、
運用してしまっていました。

これまで、いくつかの短期タイプの
ストラテジーを運用しましたが、
良い思いをしたことがないので、選択除外とします。

具体的には、ストラテジーカードの平均利益より
平均損失が大きいストラテジーを除外します。



②逆張りの多いストラテジーを選択しない

こちらは、半分は個人的な好みの問題もあります。

普段の裁量トレードではトレンドフォロー派なので、
ストラテジーに逆張りされると、嫌な感じがします。


そして、ルール①を考慮したものです。

ルール①で短期タイプを除外しますから、
必然的に中長期タイプを選択することとなります。

中長期的にトレンドに反すると、
痛い目に遭う可能性が高いでしょう。



ここまでは、以前の記事を詳しく説明しただけなので、
具体的な運用方法を以下に記します。


①Quick Shiftをメインストラテジーとする。

②Quick Shift以外は、まず監視ストラテジーとし、
数トレードは様子を見る。

③監視ストラテジーで成績の良かったものだけを
サブストラテジーとして運用開始する。

④サブストラテジーでも成績の良かったものは
メインストラテジーとして長期運用を開始する。


①については、直近の成績が良いだけなので、
豪ドル円は他の通貨ペアと入れ替えることがあります。

②は逆張りタイプなのか検証する必要がありますし、
稼働開始間もないストラテジーは、
最大ドローダウンを更新する可能性が高いので、
様子を見ることは有効だと考えています。


あまり厳密にルールを決めてしまうと、
選択できるストラテジーが減ってしまいますので、
まずは、この辺りからスタートしようと思います。


今日も応援のクリックよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

2014-01-26 | 共通テーマ:マネー | nice!(5) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

大人気!シストレ24

  • 選べるストラテジーは500種類以上!40000口座を突破しました!
Copyright © シストレ24を検証 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。